健康を意識している人の中にも水分補給を後回しにする人がたくさんいます。運動しているのに水分補給をしない人までいます。カラダの半分以上は水分だと言われていますよね。いつどんなときでも水分不足にならない工夫が大事です。

運動中水分補給は欠かせない

ペットボトルの麦茶

運動中は水筒を持ちましょう。水筒がなければペットボトル飲料を持つことです。私は水筒を持参して運動しますが中身は水が多いですよ。

ごく普通の水ですがその水が運動中に飲むとたまらなく美味しいのです。

激しい運動をして汗がダラダラ流れるようなときや、真夏に屋外で運動をする場合は水では上手く吸収されないのでスポーツドリンクを飲みます。

スポーツドリンクの中には塩分と糖分が入っているためカラダに吸収されやすいからです。

カラダを動かすときは水やスポーツドリンクなど用意することで血液どろどろ状態や脱水症状にならずに済みます。

ダイエットにはHMBサプリもおすすめ

水分補給も大切ですが、ダイエットしたい人は運動前にHMBサプリを飲むのがおすすめです。飲んでおくことで、脂肪が燃焼されやすくなり、太りにくい体質へと変わっていきます。

どんなときも水分補給を意識して

運動中以外でも水分補給は大事ですよ。目安としては喉が渇く前に水分補給すること。

喉が渇いてから飲み物を飲んでも問題なさそうですが、高齢者は喉が渇く前に水分補給をするのが良いとされています。高齢者は脱水状態に気づきにくいからです。

家にいるときもどんどん水分補給しましょう。食事中でもかまわず水分補給すると良いですよ。味噌汁やスープなどを飲むとカラダが芯から温まります。温かい緑茶も食事によく合いますね。食後のコーヒーも水分補給に良いですしリラックス効果もあります。いつも水分不足にならないように工夫しましょう。

冬のカラダは乾燥しています

夜眠る前だけ水分補給はほどほどに。夜中に尿意を感じて目が覚めてしまうのはよくないですから、寝る前の1時間だけは水分を減らしましょう。

寝る直前にトイレに行ったら水分は摂らないこと。朝起きてからの水分摂取で充分です。

若い人のなかには水分を摂るとカラダや顔がむくむと言ってなかなか水分を摂ろうとしない人がいます。

もちろん水分を取り過ぎればむくみますが、一気に飲まなければむくみがひどくなることはありません。冬は想像以上に空気が乾燥しているのでカラダが水分不足になりやすいです。健康のために水分を摂りましょうね。